図書館司書 現状

図書館司書の現状について

図書館司書の状況

 

別のところでも引用しましたが、政府の統計資料を元にしてみますと、2008年度時点での図書館司書数は全国で専任が6732名、兼任が209名、非常勤が7655名というのが現状となっています。

 

同じ統計を2005年度と比べた場合、非常勤での図書館司書が約2000名増加しているのは特筆すべき点で、現在は多くの場面で専任の図書館司書より複数の非常勤図書館司書で業務をおこなうという形態に移行してきているようです。

 

また、そもそも専任の図書館司書を置かない図書館というのも増加しており、専任図書館司書数別図書館数という統計では、専任の図書館司書が0名の図書館が全国で1278箇所(全体は3165箇所)となっており、同様の統計の2005年度のものと比べてもはっきりと増加傾向が見られます。

 

すなわち、多くの図書館が専任の図書館司書ではなく、非常勤の図書館司書で図書館運営を行う形になっていることを示していると言ってよいでしょう。

 

図書館の現状

 

図書館司書の職場である図書館自体も変遷をしつつあります。

 

2008年時点の図書館総数は全国で3165箇所ですが、同じ統計で2005年時点では2979箇所、更にさかのぼった1999年度では2592ヶ所となっています。

 

図書館司書

インターネットなどのITが発達している高度情報化社会の昨今ですが、意外にも図書館の数は増加傾向にあるのです。

 

最新の統計を見てみないとこの傾向が続いているのかどうかはわかりませんが、働く職場の数という点ではジリジリと増加してきているということが考えられます。

 

 

図書館司書の資格取得を目指している方におすすめ

通信講座検索サービスで学校の特徴を比較する

ブラッシュ個別1

ブラッシュアップ学び

ブラッシュ個別2
詳しくはこちらをクリック 詳しくはこちらをクリック

 

実際に資料を請求しました♪

ブラッシュ個別3

詳しくはこちらをクリック