学校図書館司書教諭コース

「学校図書館司書教諭コース」の科目等履修生

小・中・高校・特別支援学校の教員免許を持つ人は、「学校図書館司書教諭コース」の科目等履修生となって、司書教諭を目指すことができます。

 

コース修了後の申請によって、文部科学大臣から、資格を証明する「学校図書館司書教諭修了証書」が交付されます。

 

司書教諭となるために必要な単位は図書館法によって定められ、5科目10単位となっています。※( )内は単位数

 

1)学校経営と学校図書館 (2)
2)学校図書館メディアの構成 (2)
3)学習指導と学校図書館 (2)
4)読書と豊かな人間性 (2)
5)情報メディアの活用 (2)

 

司書教諭の単位を取得できる大学は次の通りです。

 

入学資格は、
1.教員免許状を持つこと
2.大学生では2年以上在学し、62単位以上修得していること(のちの教員免許取得が条件)

 

入学試験はなく、書類選考となっています。

 

◇日本女子大学 通信教育部(科目等履修生/資格コース)
・所在地:東京都文京区、神奈川県川崎市
・入学時期は4月と10月の2回
・スクーリング:夏季・集中・土曜・夜間にあり。本校で実施
・科目修了試験:5・7・9・11・1月の年間5回、各地で実施
・在学期間:1年間※1年の在籍期間後、未修得科目がある場合は、次年度1年間に限り、継続料を納入することで期間延長が可能
・受講料:41000円(延長:10000円)※テキスト代、スクーリング履修料は別途

 

◇放送大学(学校図書館司書教諭講習)
・所在地:全国各地に学習センターがあり、個別相談にも乗ってくれる
・TNの視聴によって受講する
・スクーリングなし
・インターネット出願が可能
・授業は、7月に集中して実施される※実験的に夏季集中科目として「情報メディアの活用」「学習指導と学校図書館」のネット配信あり
・すべての科目の単位を修得し、講習を修了した人に代わり、放送大学が文部科学省に修了証書交付の手続きを行う
・受講料:1単位につき5500円(テキスト代別途)。※教育訓練給付制度対象(受給資格を満たすと、国から受講料の20%が支給される)