図書館司書 資格

図書館司書資格の習得期間

資格習得までにかかる時間

 

図書館司書といえば大学で所定の科目を履修し、修了とともに資格を取得するルートがもっとも一般的です。しかしそのほかにも司書講習を受けることで取得することも可能です。その場合には大学で履修する場合と違い短期の習得期間で資格を得ることができます。

 

この司書講習は図書館司書の科目を取り扱っている大学で夏休みに行われるもので、1ヵ月〜2カ月程度での取得が可能です。これだけを見ると非常に短期間で取得できると思う人もいるでしょう。

 

早ければよいというわけではない

 

大学で履修して資格取得を目指す場合、卒業に必要な単位も履修する必要がありますから、4年間、短期大学の場合は2年間の習得期間が必要なわけです。なら大学生活は余裕を持って過ごし、その後司書講習で短期間で取得した方がよいという人もいるかもしれません。

 

しかし学生が2〜4年間かけて取得するものを1〜2カ月で取得するとなると当然かなりハードな内容の講座となります。基本的には朝9時から夕方5時までびっしり。それが1ヵ月以上続くことになるのです。また大学卒業後に就職した場合にはこうした環境が難しい人も多いでしょう。

 

そんな場合には、じっくりと時間をかけて取得する選択肢も検討する必要があります。大学では自宅で学んでいける通信教育を用意しているところもあります。

 

早く取得するだけを考えず、自分の生活環境にもっとも適した方法で、無理なく学んでいける選択肢を選ぶことが最優先となるでしよう。

 

図書館司書の資格取得を目指している方におすすめ

通信講座検索サービスで学校の特徴を比較する

ブラッシュ個別1

ブラッシュアップ学び

ブラッシュ個別2
詳しくはこちらをクリック 詳しくはこちらをクリック

 

実際に資料を請求しました♪

ブラッシュ個別3

詳しくはこちらをクリック

 

この記事を読んでいる人はこんな記事も読んでいます

図書館司書の資格を取るなら・・・通信制7大学を徹底比較!

図書館司書の年収ってどれくらい?

最短で図書館司書になるにはどうすればいい?